【お店予定】


STREET & PARK MARKET


 【日にち】 2017.7.15(土)

 【時間】 10:00〜15:00

 【場所】 豊田市「桜城址公園」
(最寄駅→名鉄「豊田」)


その先の参加予定はこちら→★(クリック)
※クリックすると下の方に”記事”として表示されます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【委託のお店】

「Relier」(ルリエ)
愛知県名古屋市中区新栄2-39-26-2F

「ah-flowers」
愛知県名古屋市中区大須2丁目22−6 CANON OSU 2F

「桜月」
愛知県名古屋市瑞穂区駒場町5−9駒場コープ1階


管理人かわが製作しているお花アクセサリーは、本物の花を生かした物です。
花は同じでも……(続きを表示)
※クリックすると下の方に”記事”として表示されます。
2013年05月22日

ドライフラワーの作り方!

私が使用しているのは、基本的に押し花ではなく立体のお花。
一般的にドライフラワーと呼ばれるものですv(゜ε゜v)

作り方を教えて頂いて制作し始めたので、作り方として普通だと思います(おそらく)
あくまで私がとっているやり方なので、きっと他にも色々方法はあるでしょう…というのを踏まえて、ご参考までに。



【用意するもの】
・乾燥させる予定の花
・タッパー
・シリカゲル(ドライフラワー用)
・ピンセット(あると便利かも?)

【方法】
@タッパーにシリカゲルを一層入れる。
161.jpg

私が使用しているシリカゲル君です。
これは確かホームセンターで買いました!
お値段は忘れてしまったのですが、1000円くらいか2000円くらい…だったでしょうか?(うろ覚え)
沢山の量が入っているので、一つ買えば結構な量が作れると思います。
レジンに入れるお花は小さ目が多いので(`・ω・´)

A一層敷いたシリカゲルの上に、花をそっと置いていく。
 使用しているタッパーは100均で購入したもので、複数ありますが大きさはバラバラです。

Bそっとシリカゲルを上から被せる。
160.jpg


C薄い花びらの物なら2〜3日(適当目安)、茎が分厚いものなどは4〜5日(適当目安)置いてから、シリカゲルから取り出す。
159.jpg



以上です!

保存は別の保存用タッパーを決めて、そこに入れています。
シリカゲルを買うと裏に作り方が多くの物は書いてあるので、それを参考にするといいかもしれません。
あと、シリカゲルは再生可能です。
これも裏面に書いてある事を要確認ですが、大体のものはレンジでチンのやり方が書いてあるかと。

お花によっては時間の経過で色抜けが起こりやすい物もあるので、注意が必要だったり。
意外と手間の掛かる作業だったり。
しかし、色々なお花を乾燥させるのは楽しいですヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中!拍手(クリック)頂けたら嬉し過ぎる!
posted by かわ at 00:00 | Comment(0) | 我流な作り方
2012年01月02日

我流でマニキュア銀河の作り方

メモ注意:普段、私がマニキュアを使う時にやっている方法。
     独断と偏見+超我流が入っていると思われますので、ご参考程度に…。



『ピルケースにチャレンジ♪』

で使用したマニキュアの色です。
大雑把に、左から。
ブルー=下地
紺色=縁の暗い部分
緑=真ん中周辺
黄緑ラメ=銀河周り
黄色ラメ=銀河中心

に使われています。
物は100均…あ、紺色だけ薬局で買いました。




その他の材料です。
白いラメ=マニキュア部分の塗りが終わった後、薄っすら星っぽく見せる為に少量振りかけた物。
ブリオン大・小=ピルケース上部のシャンデリア(?)部分に使っています。
パール=画像には載っていませんが、他に小サイズを合わせてブリオン同様シャンデリア(?)部分に使用。




へったな図解で申し訳ありません。
横からの断面図です。
下地を塗って→緑部分を塗り、縁の濃い部分を紺色で塗って→最後に銀河部分を黄緑ラメ→黄色ラメの順に塗ります。

その際気をつけている事は、色と色の間をいい感じに混ぜることです。
図でいくと、ピンクで丸をうってある部分。

生乾きの間に、後に塗った色の筆のままちょんちょんちょんペタペタと筆で叩く様(個人的にはそんなイメージで)に混ぜると、乾いていないので混ざります。
それでグラデーションを作ります。
このピルケースだと、緑を塗って縁に紺色を塗り、間を筆でペタペタ混ぜてグラデーションを作っています。
銀河の部分も同様です。


ただグラデーションですので、反対色(例:赤と青)とかは、個人的には上手くいった例がありません。
(;´д`)
出来るだけ近しい色を数種類用意してあると作りやすいかも…です。(例:紺、青、水色…みたいな)


そんな感じで日々作品をこさえています。
あくまで私がやっているやり方なので…どなたかの参考になれば幸いです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑拍手(クリック)頂けたら嬉し過ぎる!素敵レジン作家さんワールドへgo!(^^)

posted by かわ at 14:47 | Comment(7) | 我流な作り方