【お店予定】


STREET & PARK MARKET


 【日にち】 2017.4.15(土)

 【時間】 10:00〜15:00

 【場所】 豊田市「桜城址公園」
(最寄駅→名鉄「豊田」)


その先の参加予定はこちら→★(クリック)
※クリックすると下の方に”記事”として表示されます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【委託のお店】

「Relier」(ルリエ)
愛知県名古屋市中区新栄2-39-26-2F

「ah-flowers」
愛知県名古屋市中区大須2丁目22−6 CANON OSU 2F

「桜月」
愛知県名古屋市瑞穂区駒場町5−9駒場コープ1階


管理人かわが製作しているお花アクセサリーは、本物の花を生かした物です。
花は同じでも……(続きを表示)
※クリックすると下の方に”記事”として表示されます。
2011年01月01日

かわのお花作品。


管理人かわが製作しているお花アクセサリーは、
本物の花をいかした物です。

同じ花でも、形、表情、性質など、
それぞれに個性があり、それが魅力の一つです。

一瞬の輝きをそっと樹脂に閉じ込め、少しでも長く共にいたい。

そうしてちょっとだけ長持ちさせたものが、
かわが扱うお花アクセサリーの根本です。


お花は生きています。


その為、お花アクセサリーは、
押し花やドライフラワーのリースの様に、
時間の経過と共に色が褪せ、少しずつクラシックな
雰囲気になっていくのが特徴です。

花の色褪せの主な原因は、紫外線と水分(湿度)だと考えられます。

特にコーティング系(主にピアス・イヤリング)の作品に関しましては、
強い紫外線や過剰な水分に見舞われると、より顕著に色褪せが起こります。

少しでも長く”色”を楽しみたい場合は、
密封出来る袋に乾燥剤と共に入れ、箱などで暗闇を作り保管していただくと、
より長く身に着ける際に”色”楽しむことが可能です。

また樹脂は特性上、透明部分が飴色に変化していきますので、
その変化も楽しんで頂けるかと思います。


『儚く可憐』

花たちは人を和ませ、時に癒し、励ます。
とても魅力に溢れ、愛さずにはいられない存在だと思っています。

そんな花たちの輝きを、身に着けたい…。
その願いと想いから、日々アクセサリーに仕立てています。

変化していく姿は、共に過ごした時間の証です。

それらも可愛がって、楽しんで頂けたら幸いです。



『あとりえK』 かわ
(2013.7.23 更新)


posted by かわ at 00:00 | Comment(0) | かわのお花作品について